お問い合わせ 資料請求はこちら
TEL 0250-68-3212

リフォームについて

Reform

リフォームについて

Reform

リフォームで快適安心な暮らし

住まいの不満や心配ごとは、お客様により様々です。
リフォームすることにより安心快適にすえ永くお住まいになれます。

リフォームとなると、新築と違いお住まいになられてる家ごとに状況が異なります。
特に間取り変更を伴う大規模なリフォームとなると既存構造材の柱や梁を入れ替えたりしますので、構造の知識や経験、最も重要になるのが職人の技術です。
知識技術が無い会社に依頼すると表面は綺麗になりますが、見えない重要な部分がしっかりと施工されないまま進められてしまいます。
リフォーム前より耐震性が弱くなってしまうようなリフォームも見受けられますので、現在のお住まいの家を確認させていただき、予算・構造・デザイン・省エネなどお客様の要望に沿った提案をさせていただきます。


リフォーム事例紹介


耐震改修

日本は地震大国なんて言われてるぐらいなので、頻繁に地震が起きますが、地元でない限り地震が起きたことを忘れてしまいます。
あまり心配しすぎても生活できなくなってしまいますが、いつ地震が起こるのかは解析できていません。自然に対して人間にできることは、備えをしておくことしかないと思います。

当社は、耐震診断士・大工職人がいますので耐震診断・耐震設計・耐震改修も経験してます。
家は、工法や建築年代により様々ですし要望によって施工も様々です。予算や現状の住宅に合った提案をさせていただきます。

  • 耐震ダンパー設置

  • 接合金物補強

  • 耐力壁増設

  • 診断調査

  • 診断調査


古民家再生

愛着ある家だからこそ後世に残したい。
ですが月日と共に生活環境は変わります。
思い出は残しつつ快適かつ安心して暮らしたい。
そんな想いを持った方は沢山おられるかと思います。
100年以上経過した古民家は、現在ではなかなか見られないような良い材料を使っている事例が多くあります。だからこそ現在まで存在できているのだと思いますが、一番重要なことは住まわれている方の想いがなければ存在できません。
そんな想いと、長年蓄積した古民家の良い部分を活かし新築のように再生します。

  • 改装前

  • 施工中

  • 改装後

  • 施工前

  • 施工後


介護リフォーム

2室に分かれていたトイレを1室にすることで介護ができるよう広々したスペースにリフォームしました。
便器の入替だけでなく生活スタイルを考慮し、リフォームすることが重要です。
使用する通路の段差解消や手摺を設置することで転倒する危険を防止できます。
介護リフォームをすることにより高齢者や被介護者が行動しやすくすることにより、介護者の負担軽減にも繋がります。

改装後

  • 改装前

  • 改装前


浴室改修

タイル張り浴室をユニットバスに改装。
昔のタイル張りの浴室は、目地についたカビの掃除や断熱性に欠けます。現在のユニットバスは、保温性に優れているので浴室内がとても暖かく、浴槽のお湯も冷めにくくなってます。
掃除もしやすくなっていますので家事の時間短縮にも一役買っています。あと、見えない部分になりますが、昔のタイル張りの浴室改装を行うと大半の浴室が水漏れや湿気による原因で、柱や土台が白アリや腐食の被害にあっています。
ユニットバスは製品をすっぽり入れるような施工方法なのでこのような危険性がほとんどなくすことができます。
※造り付けの浴室も可能ですのでご相談ください。

改修前

改修後


改装・断熱改修

ダイニングキッチンをLDKに改装。
システムキッチンの入替だけでなく、ダイニングキッチンとリビングに分かれていた2部屋を1部屋にまとめました。
改装と言っても表面的な内装のリフォームだけでは満足感は得られないこともあります。既存の間取りを見直し、効果的に改修することにより一層の使いやすさ、快適さが得られます。
同時に断熱改修もすることで別々に工事をするよりコストを抑えられるのでお勧めします。
断熱材を入れ、サッシも断熱性の高い物に入れ替えることで冷暖房の効率を良くし光熱費を減らすことができます。

改装後

  • 断熱材改修

  • 改装前


外装改修

屋根や外壁の外装材は、風雨を防ぐ為に住宅にとってとても重要な役割を担っています。
雨漏れに気付かず長年そのままにしていた場合、構造材である木材を腐らせてしまい家の寿命を縮めてしまいます。状況により塗替や貼替、部分修繕等の提案をさせていただきます。
外装材が傷んできて気になるときは、早めにご相談ください。

改修前

改修後


改築・増築

その時々の家族構成や生活スタイルで必要な部屋も変わっていきますが、増築する際は先を見越して計画することが重要です。
安易に増築を繰り返していくと、コストも掛かりますし将来不必要な部屋が多くなってしまったなんてことも見受けます。
新築と違い既存建物がありますので、間取りや耐震性を考慮した計画で提案させていただきます。

  • 解体前

  • 増築中

  • 完成

  • 改装前

  • 完成

  • 完成


紹介した以外に、リフォームというと他にも多種多様な工事があります。
屋根内装照明設備機器・・・
書ききれないほどの工事がありますが、住宅のことであればお気軽にご相談ください。


※国や各市町村に補助金制度や減税制度がありますが、年度や地域により条件が変わりますので詳しくはお問い合わせください。